notes

2017.08.16

170816_maru

98年だなんて、想像もできない長さのパンク。同級生。など。
時間も空間も越えて想いをはせるお盆になった。

私の手の中には、歓びのたねだったり、いつかのそれが育って
思いがけず増殖したわくわくだったりが雪崩れこんできて。
時間ってなんだろうと思う。

あるようでないようで、長いようで短いようで。
全部ここにある。

 

 

2017.08.11

//

170811_katachi

かたち。
おやすみ。

2017.08.09

new ◇ それぞれの道具「道具と出合う、本の中へ」 13

東京/学芸大学にある本屋さん、
SUNNY BOY BOOKSのサイトにて
本の中の道具を描く連載の13回目。

今回のお話は「トロッコ」。
山奥へ。景色とともに見えてきたもの。

◆『蜘蛛の糸・杜子春』新潮文庫より
「トロッコ」 芥川龍之介 作

http://www.sunnyboybooks.jp/kie-nakazawa-13

 

**

2017/9/2-9/14
SUNNY BOY BOOKSにて、本コラムの原画展を開催します。
本の紹介はもちろん、これまでの制作過程も。道具と出合う2週間へようこそ。

(詳細情報は追って、HP等に掲載します)

2017.08.02

͡

170802_niji

悲しい日かな?と思ったらミラクルだった。

 

今日のメモ/
おしごとの話で知ったヨーロッパの伝統的なお菓子がかわいくて感動。
最近、世界のお祭り衣装とか、楽器とか。地域の歴史とかに出合う機会が多くて。
伝統ってすごいな。知っていくのが楽しい。

わたしたちのちいさな伝統(!)「道具」のお話も、楽しいことを準備中。

2017.07.26

ぴったり

なんでもない日々が楽しくて。ということと、
絵を描くことに没頭してる時間とか、
洗練された世界にわくわくしちゃうこと。
わたしにとっては全部同じ幸せで、どちらも大事だね。

ということが、急にぴったりきて思い出してる。

もちろんいろいろあるけれど、
どこからがしごとで、どこからがあそびなのか
境界線とかないのかもしれない。そうやって生きている。

170726_iro

教室のみんなの絵を取り出しながら。
(夏休みをはさんで、会えるのを楽しみにしています)

 

170726_fuwafuwa

制作中の案件いろいろ。
電車の時間まであと少し。
ふわふわの上で、案出しは続く、、!

2017.07.20

170720_sunset

2017.07.18

bag ! ふわピカ

個展グッズのトートバッグを縫ってもらったり、
お世話になっているバッグブランド EVEREST tote bag
フェア @SUNNY BOY BOOKS へ。
金箔寺の日に、ぴかぴか文字も入れてもらえた。
みんないて。嬉しかったな。

170716_bag
170717_bag

わたしの作ったバッジたちも一緒にね*
きっと使うたび、お守りみたいなバッグになった。

2017.07.13

170713_bluewhite

2017.07.13

実験室

170713_ice

友達が、アイス食べたよーとメッセージをくれて
わたしもひとやすみ。
(広告素材を描かせていただいたSUNAOの。
ソフトクリームが好き)

ひたすらPCの前で地味作業もある。
実験室を作ってる。
170713_kielabo
ひとつ入れるとひとつかたちになるから
やっぱりわくわくしちゃう。。よね!
楽しい。

アイスと音楽に弾んでるよ夕暮れ。

2017.07.07

170707_blue

Facebook
Copyright (C) 2014 Kie Nakazawa.
トップへ