notes

2018.11.15

最近

181103miyakoo

11月3日のこと。岩手県宮古市でのマーケット、無事に終了とのお便り。
ご覧くださった皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!
あそんでもらってよかったね、、!うさたんー。

うさたん旅行中、作者は変わらず絵を描いたり、みんなで作ったりの日々です。

昨日は、造形教室でたくさんのラメと絵の具を使って。
部屋中ピッカピカになっている教室そうじは
ほうきで集めたゴミも、流し台につもった塵も、みんな星雲みたいで
あー、きれいだなーなんて、思いがけず夢心地な世界に連れ出された夕方。

ずっと通ってくれている子どもたちの成長を感じる場面も多くて。
困っていると手伝ってくれたり、試行錯誤しながら一緒に考えてくれたりと
ときに失敗も共にして、助け合えてるのがほんとに嬉しい。

自分も星まみれで、ばたんきゅーだった。笑
しかし、みんなで楽しめてよかった。

hp_nagareboshi

☆ミミ

2018.10.16

試行錯誤の数々

郷土に住んでいる先輩がweb上に放ったひとことから、
今の興味に結び付いた展覧会を見に行くことができた。

181016_bijyutu

美術の授業ってなんだろう?

https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/current_exhibitions_ja.htm

さまざまな場所や年齢の美術教育事例の集まり。

お互いの多様性を認めあって、ただただ
愛情のこもった試行錯誤の数々を眺める感じ。

ふだん行っている造形教室での一場面に似ていて
つい笑顔になって共感したり、へえーと発見したり。
見終わるころにはいっぱいの情報に頭の中がぱんぱんながら、
心地よい疲れ。。ちょうど上野に降り立つ機会をもらって、
行けてよかった。
こちらの展覧会は、東京藝術大学大学美術館 にて10/21までのようです。

 

上野のカモも、かわいかったな。。

2018.10.15

ハロウィン!キラキラ魔法ボトルをつくろう

少人数保育の保育園「はぐはぐキッズ」の運営などを通して
子育て支援を行う、プリメックスキッズ株式会社。

こちらで行っている地域の方向けの子育て支援拠点事業
「はぐはぐタイム」で工作の時間の講師を
つとめさせていただいています。

2回目の今回は「ハロウィン!キラキラ魔法ボトルをつくろう」でした。

181013_mahoubottle

好きな色とキラキラのラメで、宇宙みたいな色のボトルを作りました。
装飾にもこだわって、かわいいリボンやポンポン、思わずにっこりしてしまう顔付きも。
(写真はわたしの事例)

毎回参加の皆さんの仕上がりは想像以上で、本当に楽しませていただいています!
今回もありがとうございました。


「はぐはぐタイム」ではいろいろな催しがあって、
「英語で遊ぼう!」などの時間もあります。
親子向けの内容で、地域の方中心にどなたでも参加できます。
詳しくは、こちらまでどうぞ↓

プリメックスキッズ株式会社(東京/大森)

2018.10.01

9月の報告

9月の報告書。

個展2つ、無事に終了して。

1809_mycosmiccatalog

個展「My cosmic catalog」は改めて、大きなものも、小さなものも
名前のあるものも、ないものも、溢れだしたようなひとときだった。
何のため、が明確な創作も大好きだけど
自然科学みたいに、純粋な研究みたいに描くのもやっぱり好きだ。
今回のは後者に近い。
つながりながら、これからも続くんだろう。
「パンクだな」とか「丁寧」とか、「かわいい」とか
見る人ごとに感じた言葉をもらって、そのどれにも「そう?」と、
「ありがとう」と答えた。
そうやってひとつずつわかっていく。

1809_colorfulroom

デンタルクリニックで行った個展「colorful room with ‘harbor’」も
9月下旬に無事終了しました。これも稀有な経験だったな。。

それからそれから。

1809_roubiki
練馬区立美術館でのワークショップ「秋のみじたく カラフル!秋色のろう引き紙を作ろう」
たくさんのご参加ありがとうございました。
今回は大人が多めで。おでんとか!柿や落ち葉や!おもしろい作品に出合えました。
コピー機って、おもしろい道具だなと改めて実感。
写真はわたしの作例。皆さんの作品集合写真は美術館からいただくところで、今日はなしです><
まずはお礼を、、ありがとうございました!

というわけで、10月に突入します。

 

 

 

 

2018.01.10

○◎○◎

IMG_20180110_212005_945

日常のリズムに戻りながら、
完成が楽しみなあれこれと、盛りだくさん。

今日はこどもたちとの造形教室もはじまって、
大胆な書き初めの数々もおもしろかった。

IMG_20180110_212612_061

 

教室の前後は予定の点と点をつなぐ動線がスルスルとつながって、
新たに好きな場所が増えたり。
おもしろいことがすぐ近くにやってきている。

こないだから、不動のマイ・フェイバリットバンド(!)
spitzのvo.草野さんのラジオ番組がはじまったところで、
聴きながらPC前です。
(アーカイブも聴けるって便利だね)

それにしても、spitz結成30周年過ぎて、一段とキラキラすぎるー!
いろんなときがあっていいし、今が一番かっこいいってことを見せてくれる。
それって、わくわくとロマンチックが止まらない*

絵を描いているとき、誰かと話したりして
日々の想像を鮮明にしていくとき。
ピンとこない感覚を音楽に置き換えると腑に落ちることが
よくあって、今も思い出していることがある。

いぬ年の書き初めに、近所のかわいい柴犬に、spitzに、、!
今日は集まってきてくれた大好きな犬たちに励まされつつ、あと少し。

2017.12.23

\ Happy Holidays! /

IMG_20171222_142349_788

こどもたちの造形教室も年内最後の回が無事に終わりました。
(もらった折り紙、大事に飾ってます!)

 

IMG_20171222_142154_112

そして、なんてかわいいワンピースのへんてこポケット。
この世にひとつの宝物が集まってくる冬。

年末恒例となりつつある、個人的、
今年の脇役蒐集報告も無事にできたー!
しあわせ。

寒い日が続きますが、年末年始に向けてお互いに元気で。

2017.10.14

171011_kannmuri

今週もピカピカだった。

 

171014_○

ねむけと雨の週末に。
届いたー。

こどもたちの造形教室を任されて2年。
昨年から勉強をはじめた保育士資格試験に合格しました。
うれしい。パチパチ!

知ってよかったことがたくさんで、運営に役立っています。
こどもたちも、お世話になっている幼稚園や保育園の先生もみんなみんな。
ほんとうにありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします*

 

2017.07.26

ぴったり

なんでもない日々が楽しくて。ということと、
絵を描くことに没頭してる時間とか、
洗練された世界にわくわくしちゃうこと。
わたしにとっては全部同じ幸せで、どちらも大事だね。

ということが、急にぴったりきて思い出してる。

もちろんいろいろあるけれど、
どこからがしごとで、どこからがあそびなのか
境界線とかないのかもしれない。そうやって生きている。

170726_iro

教室のみんなの絵を取り出しながら。
(夏休みをはさんで、会えるのを楽しみにしています)

 

170726_fuwafuwa

制作中の案件いろいろ。
電車の時間まであと少し。
ふわふわの上で、案出しは続く、、!

2017.07.07

教室

1回1回積み重ねて。
こどもたちとの造形教室も続いています。

一緒に、いろんな素材に触れるのが楽しいとき。

 

1706_iro

紙とか。

1706_maru

 

1706_obento

 

 

ねんどとか。

1707_kyouryuu

1707_suuji

ボールペン使ってみたりとか。
書ききれない。

用意する素材や環境で
引き出されるいいところが変わる。
毎回本当におもしろいー。

世界が鮮やかになって、はっとする。
私にとっても大事な時間。

 

 

2017.03.11

春の歌

16sakura

1703art

 

ラジオから春の歌聴いている。

季節が移ろい、くらしの中でも変化が続く。
こども向けの教室は今年度最後のじかんが終わったところで。
わたしにとってたったひとり、
はじめての生徒だった女の子が卒業を迎えました。

その子はちょうど6年前、震災から程なく
春分のころに生まれたひと。
(そしてなんと、わたしたちは誕生日が一緒だった)

ふたりで話していると、震災から今日まで、
それから自分が生まれてから今日までの
時の積み重ねみたいなものを不意に感じて、
不思議な気持ちになったっけ。

その後、だんだんと教室がにぎやかになって
最近ではそのことを忘れていたのだけれど、
写真を見返していて思い出した。

みんなすくすく育っているなー。
卒業していく子、あたらしくなかまに加わる子。
3月はセンチメンタル成分が多めながら、
確かにわくわくも芽を出している。

変わっていくもの、変わらず続いていくもの。
どちらも愛そう。
新陳代謝がはげしすぎてめまい。

1 / 41234
Facebook
Copyright (C) 2014 Kie Nakazawa.
トップへ