news

2018.10.30

掲載情報: 株式会社山田酒店 ウェブサイト

1810_yamada_saketenn_top

 

1810_yamada_saketenn_column2_top

1810_yamada_saketenn_column1_top

 

創業1926年。
岩手県盛岡市にて、地域に根付いた活動を続ける株式会社山田酒店。
こちらのウェブサイトリニューアルに伴い、イラストレーションを担当させていただきました。
(2018年6月26日)

株式会社山田酒店

トップページでは、お酒を通して生まれる心の交流を楽しんで、ワインで乾杯。
そして、お酒初心者にもやさしく楽しいコラムページでは、
素朴な疑問のお供 cat & dog を描きました。

ぜひご覧ください!

———————

株式会社山田酒店

(制作: 株式会社ソーファデザインデスク )

 

2018.10.23

神奈川県立荏田高校 授業への作品提供

hp_180827_CD_personality_moji

 

神奈川県立荏田高校 現代文の授業

国籍を含め、自分という存在を定義する要素って何なのだろう。

課題図書の読解を経て、生徒の皆さんが書いた作文をもとに
ひとつの曲が作られました。

これまで何度もお手伝いさせていただいている現代文の授業で
今回は、その曲のCDジャケットとなるイラストレーションを
制作させていただきました。

曲の制作は、シンガー・ソングライターの磯貝マナトさん。

他の人の意見や何気ない言葉に、つい揺らぐ自分という人間の像。
自分が本当はどうありたいのか、好きなことって何なのか。。
ひとつずつ希望を見出して、自分の輪郭をなぞっていくような気持ちを
星座になぞらえ、夜空に浮かぶ横顔で表現しました。

授業の取り組みや、生徒の皆さんの作文が
沖縄の書店に展示されています。(2018年10月)

hp_1810_沖縄書店展示1

(会場: ジュンク堂書店 那覇店)

写真は、現地の関係者の方より。

この展覧会のことが琉球新報に掲載されたり、
展示をご覧になった那覇在住の方から生徒の皆さん宛にお便りが届いたりと
素晴らしい交流もあったようです。

ありがとうございます。

2018.10.19

掲載情報: Kirin Diary vol.5 表紙

135107533

エアポケットトリップマガジン Kirin Diary vol.5 にて
表紙を描かせていただきました。

vol.4に引き続き、ありがとうございます。

今回も盛りだくさんの内容でわくわくです。ぜひご覧ください!

(2018年10月19日発売)

 

(以下リリースより)

【Kirin Diary vol.5、10月19日発売】

【巻頭インタビュー】
風街模様「太陽がまぶしい!歌姫の西荻窪」
SOLEIL(ソレイユ)
それいゆさん、中森泰弘さん、サリー久保田さん

いま音楽界を揺るがす噂の美少女率いる世代横断型バンドSOLEIL。
メンバーを3人を結びつけた街でのひと夏のグラフィティ。

【特集】
アナログ・スピリット

アナログ魂を秘めたヒト、モノ、コトを、
1枚のLP盤を聴くようにトリップ。

01 FACE RECORDS/世界のレコードの聖地、ここにあり。

02 ソニー・ミュージックスタジオ/29年ぶり、アナログ・レコードの自社生産を再開。

03 ソニー歴史資料館/Beforeデジタルのアナログ世界へトリップ。

04 ディスクユニオン/簡易型プレーヤーから入り、自分好みの音へ。

05 Records & drink Ana-Guma/元数学教員が美術家と描いたレコードバー。

06 森岡書店/書店に足を運び、ページをめくる身体的体験

07 はすぬま温泉/理事長が考える、現代の温泉銭湯の在り方。

08 立石駅通り商店街/再開発が着工。酒都立石は夢の中へ?

09 ロッソコルサ/人生で、車くらいは冒険していい。

10 東洋化成/だから、毎年11月3日はレコードの日。

【feature】
真鶴の一番暑い日
(神奈川県足柄下郡真鶴町)

【好評連載】
素敵なひとに会いにゆく/レッツ!蚤の市/喫茶 山鳩荘/角打ちナウ/見つからない店

一冊まるまる、アナログ魂全開でお届けします。

B5版中綴じ、オールカラー。

☆エアポケットトリップマガジンKirin Diary

現代社会のエアポケットを巡って、
読者の皆さんと未知なる世界へ出かける、
A trip totaste a new world.
観光ガイドから外れた場所を訪れ、
素敵なひとと出会い、心躍る体験をする。
ちょっとだけ非日常と、手軽に美味を味わうショートトリップ。
休日の予定のために、いつか行くその日のために。
一冊一冊が手帖のように手元に置いておきたくなる、
保存版エアポケットマガジンです。

ご購入は、

販売ご協力店各店、Kirin Store店頭、

KIRIMUSウェブストアにて。

2018.10.05

◎オリジナル生地 新発売◎

オリジナルデザインの生地が、nunocoto fabric から発売になりました。

まずは展覧会でお披露目した2種類から。
これから楽しい柄を増やしていく予定です。

 

 (2018年10月発売)

●hp_umi_181005

●hp_umi_2_181005

(photo by nunocoto fabric)

 

peach & orange(秋) (2018年10月発売)

●hp_peach&orange_181005

●hp_peach&orange_2_181005

(photo by nunocoto fabric)

 

こちらのサイトには無料型紙や、
手作りのための便利な情報も豊富に掲載されています。

ぜひのぞいてみてくださいね!

———————

nunocoto fabric

(& nunocoto

2018.06.01

ロゴマーク たねとファーム

●hp_taneto

広く世界へ花や野菜のタネ・苗を届ける種苗会社、
株式会社サカタのタネ。
サカタのタネグループで自社品種の青果物を生産・販売する
農業法人子会社、たねとファーム株式会社の
ロゴマークを制作しました。

(2018年6月1日)

株式会社サカタのタネは、わたしが10年以上お世話になった会社。
たねとファーム立ち上げ時には、まだこちらに勤めていました。
こうしてこの機会にご一緒できて、感慨深いです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!
・・・・

(以下、たねとファーム株式会社Facebook発表より)

たねとファームは2013年3月に設立し、
この春おかげさまで満5年が経ちました。
そこで、6年目を迎えるにあたり、新しくロゴマークを作りました!

このロゴマークは、緑の大地と青い空と赤い太陽のもと、
小さな芽生えがはばたいていく様子を表しています。
たねとファームが手がけるサカタのタネの野菜が
世の中に普及してほしいという願いを込めています。

芽生えを背に乗せているのは横浜をイメージしたカモメです。
「地元横浜発信」を表現しています。
手書きの温かいモチーフと、クリアで朗らかな色彩は、
素朴さと洗練が同居する「都市農業」をイメージしました。

ロゴマークの制作はイラストレーターの中澤季絵氏。
実はかつてサカタのタネに勤務されており、
スタッフ2号も少なからず一緒にお仕事をしていたかたなのです!
イラストレーターとして独立後は、江崎グリコさんの「SUNAO」
ブランドの広告イラストを担当されるなど活躍中です。

中澤季絵氏公式WEBサイト

http://www.kienoe.com/

本日6月1日はたねとファームの会計年度はじまりの日。
この素敵なロゴマークに込めた想いを大切に、
気持ち新たにこれからも頑張ります!
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

—-

株式会社サカタのタネ

たねとファーム株式会社

2018.05.17

掲載情報: glico 「SUNAO(スナオ)」

【new!】

広告用のイラストレーションを担当させていただいた
glico の ブランド「SUNAO(スナオ)」にクッキーが登場!
(2018年4月3日新発売)
新しくアイテムをいろいろ描き下ろしました。

●180516_sunao

表参道で期間限定のイベントショップも展開中とのこと。
(2018年5月11日~5月27日)

この機会にぜひどうぞ!

 

◎◎◎◎

おいしさと健康 glico の 新ブランド「SUNAO(スナオ)」。

糖質・カロリーをコントロールした
からだにやさしいアイスのためのイラストレーションを担当しました。

(2017年2月20日新発売)

sunao_pop_400×200_1228_ol_cs5

glico_栄養日本h297×w210mm_1226ol

アイテムをいろいろ描いたので、楽しんでいただけたら嬉しいです!

———————

glico

sunaoブランドサイト

CM・動画コンテンツ

2018.04.23

掲載情報: 色と形で見わけ 散歩を楽しむ花図鑑

1804_hanazukan1

「色と形で見わけ 散歩を楽しむ花図鑑」(ナツメ社)で、
イラストレーションを担当しました。
(2018年4月20日発売)

1804_hanazukan2

hana_1

hana_3

hana_2

身近な花を気軽に調べられるハンディサイズの写真図鑑です。
巻頭の解説ページや表紙、目次やアイコンなどに
たくさんお花を使っていただきました。

春のお散歩にぜひどうぞ!

 

—-

ナツメ社
→ 色と形で見わけ 散歩を楽しむ花図鑑

2018.03.20

ロゴマーク La Tradition

●171010_La_Tradition_mark

ドイツの伝統菓子、マーガレットケーキを中心に、
焼き菓子やコンフィチュールを製造するお菓子屋さん
La Tradition(ラ・トラディション)のロゴマークを制作しました。

(2017年11月30日)

お店の顔、マーガレットケーキにちなんだ
マーガレットのお花でシンプルに。

hp●leaf_latradition
リーフレット。

hp●meishi_latradition
名刺。

 

hp●shopcard_latradition
ショップカード。

hp●seal_latradition
シール。

●stamp_LaTradition_3x4cm_180326
スタンプ。

アイテムをいろいろ制作しました。

(ドイツの伝統菓子・マーガレットケーキ La Tradition )

2018.02.16

掲載情報: Kirin Diary vol.4 表紙

180214_kirin_diary_4

エアポケットトリップマガジン Kirin Diary vol.4 にて
表紙を描かせていただきました。
特集も盛りだくさん。発売が楽しみです!

(2018年2月25日発売)

 

(以下リリースより)

【Kirin Diary vol.4、2月25日発売。ご予約受付中】

エアポケットトリップマガジンKirin Diary第4弾は、
初のKirin Store周辺ローカルエリアをどっと特集。

題して、「目黒線ガールになる。」

リアル目黒線女子たちが、沿線暮らしの実際と
エアポケットをこっそり語ります。

東急目蒲線あらため、目黒線のお洒落路線化はどこまできたのでしょう。
武蔵小山や武蔵小杉の再開発のゆくえは?
目黒線で埼玉から横浜まで行けるようになるってホント?

さらに。今号は、featureも連載もローカルでホームが隠れテーマ。

築80年の元・自動車整備工場をビストロ&ワインショップとして
リノベーションした、信州の地方都市・上田「Fika」オーナー夫妻の物語。
☞feature アンティークと奏でるナチュラルワイン

新潟から、奇跡の愛は光を灯したカリプソ娘たちNegicco。
拡大版巻頭7ページで15周年の軌跡をたどります。
☞風街模様

気象予報士・國本未華さんが、小学生の時からの夢を叶えられた理由。
プライベートな気象観察はここで。
☞素敵なひとに会いにゆく

蚤の市も喫茶も角打ちも、ホーム感満載でご案内。

表紙絵は道具絵の名手、中澤季絵さんです。

Kirin Diary vol.4は2月25日、まもなくon sale!
ご予約はKIRIMUSウェブストアにて。全国発送承っています。
http://www.kirimus.com/?pid=127982775

2017.12.22

ロゴマーク atelier ohtomo

●mono_atelier_ohtomo_mini

介護施設・個人宅などで、ハーバリウム制作、
ハーブティーやアロマトリートメントを用いたケアなど
お花を使ったレッスンを行なっているatelier ohtomo の
ロゴマークを制作しました。
(2017年12月1日)

さまざまな場所に自ら出かけていき、
植物を通して自然と笑顔になるような時間を届ける活動を
ohtomoさんの思い入れのあるオリーブの木、そこから
花と小枝を運ぶ小鳥で表現しました。

atelier_ohtomo_meishi

名刺。

(ハーバリウム制作など植物によるケア atelier ohtomo

1 / 41234
Facebook
Copyright (C) 2014 Kie Nakazawa.
トップへ